2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.10.25 Monday

    旅のしたく

    0


      このまま入っていけそうな娘(笑)いよいよ出発まであと1週間を切った頃、スーツケースを部屋にならべてみました。いくつのカバンを持っていくか悩みましたよ〜。前回は大人2人&子供は座席なしでほぼタダみたいな値段だったので、預けられる荷物も大人の分だけだったのですが、今回は大人2人子供2人で子供もほぼ大人なみの値段を払っているので、荷物はスーツケース8個(1人2個なので)まで預けられます。さすがに8個は持っていかないけど、出来ればカバンは分散して荷物を入れた方が、重量オーバーで超過料金を取られる心配もないし、じゃあ4つくらい持っていっちゃう?とも思ったのですが、そうするとレンタカーに全部荷物が載らない心配が。。(汗 借りるレンタカーをミニバンとか大型の車にすればいいのかもしれないけど、予算の関係もあるし、ワタシが運転することを考えると出来れば普通のサイズの車がいいので。。。
      で、今回は大型スーツケース1、中型2ということになりました。これに袋もののカバンを中にいれて持っていけば帰り荷物が増えても大丈夫。・・・というか、荷造りの段階でどのカバンも半分も荷物が入ってない状態なので、まだまだたくさん入ります。行きに場所を取っている娘のオムツはなくなるしね。

      子供がいない頃は1人できままに行ったりしていたハワイ。基本的に何でも現地で買えるので、パスポートとクレジットカードさえあれば、大丈夫!という感じで、旅行のしたくなんてほんと、出発前夜にちょこちょこっと詰める・・っていうことが多かったのだけど(昔、帰りにスーツケースを現地で購入してくるつもりで、リュック1つで行ったことがある^^;;)、子供がいるとやっぱり荷物は増えますね~。それにスーツケースを事前に空港に送りたいので、早めのしたくが必要。現地で洗濯できるので、着替えは少なめに。。。などいろいろ考えながらの準備も子供が起きている時間は、しまっている傍から邪魔するので、作業は深夜の時間帯。あ~、身軽に気軽にハワイに行ってたあの頃がなつかし~~~。。。。

           

      息子は自分もカバンが欲しいと言い出し、それなら自分の物は自分で持ちなさいってことで子供用のスーツケースを買ってあげました。とはいえ、この中に入れる「自分のもの」ってのは、機内に持ち込むお絵かきセットだったり、お菓子だったりなんですけどね^^;; 

      息子のカバンを買いに行ったら、娘はすかさずとなりにあったお揃いのリュックを背負い、「アタシ、コレにする」といわんばかり。娘にあまあまな夫は、「お兄ちゃんだけじゃかわいそうだよ」と2つともお買い上げ。どーーーせ、すぐそこらへんにほっぽって、ワタシが持つことになるのになあ。。。



      ちなみに娘のリュックには「オムツ」が入ってます(笑


      2010.08.11 Wednesday

      真夏の京都

      0
           

        夫が2日間お休みを取ったので、8月5日から2泊3日で、真夏の京都の行ってまいりました。行く前から、いろんな人から「暑いよ〜」「尋常じゃないよ〜」「息できないよーー」と脅かされていたので、外に出たとたん倒れるような暑さなんじゃないか、、とやや不安にもなっていたのですが、「フツーーにものすっごい暑さ」でした

        小さい子供連れなのであまりスケジュールは詰め込まず、それでも何より子供たちが(特に息子が)楽しめるように、思い出になるように、、と見るポイントをきめました。
        初日はお昼ごろの新幹線で行ったので、京都のホテル(ちなみに京都全日空ホテルでした)にチェックインしたのがもう3時近くて、とりあえずその日はホテルから地下鉄に乗って、祇園のあたりを散策。来る前からチェックしてて食べたかった「弥次喜多」の宇治金時のかき氷を食べました。・・っが、息子は京都にきても宇治金時には興味なく、フルーツのいっぱい乗ったメロン味のかき氷。風情がないなあ

           

        その後、賑やかな四条河原町のあたりを歩き、7時くらいにホテルに戻りました。晩御飯はリッチにホテルでルームサービス。小さな子供がいると、ルームサービスってとても極楽〜

        2日目は息子がこの旅行で一番楽しみにしていた太秦・東映映画村へ。ちゃんばらショーや江戸時代の街並みに大興奮の息子に反して、娘は忍者ショーが相当怖かったらしく、その後、旅行から帰ってもずっと「にんじゃこわかった」を口にしてます。これはしばらくの間「いい子にしないと忍者くるよっ」が使えそう
        そして映画村のあとに行ったのが・・・


        続きを読む >>
        2010.07.15 Thursday

        生命の星・地球博物館

        0
            

          先週、真鶴に行く途中に立ち寄ったのが、小田原の入生田(箱根湯元の手前)というとこにある神奈川県立生命の星・地球博物館というところ。息子が恐竜の化石を見たいとずっと言ってて、おそらく化石というよりは息子が言うのは「立体模型」のことだろうなあと思って、調べたらここにあるというので、行ってみることにしました。



          恐竜だけでなくて、宇宙や地球の成り立ちからはじまり、古代生物や熱帯生物、昆虫や環境問題など、ほんとに広い範囲にわたる展示物が、いろいろと興味を引く感じで転移してありました。

             
                      食虫植物 ラフレシア




          蝶々、とても苦手なんだけど、こういうのがすっごいたくさん飾ってあって、きれいでした。
          巨大なカブトムシやクワガタの標本もたくさん!!

          箱根に行く時は必ずと言っていいほど、何度も通っている道沿いなのに、こんな大きな施設があるのを初めて知りました。展示物や内容も期待以上のスケールで、大人も子供もとても楽しめました。
          小学生未満の子供は無料だったし、大人も510円で、さらにうちの両親は65歳以上なので100円ととてもリーズナブルなのもうれしい限り。子供無料のこんな施設が家の近くにあったら、しょっちゅういっちゃうだろうなあ。しかも夏は涼しいしね(笑)
          2010.04.21 Wednesday

          3年ぶりの夢の国

          0

              

            昨日、DISNEY LANDに行ってきました!前回行ったのは2007年6月なので、もう3年近くも前のこと。今の家にお引越しをした直後でした。

            当時2歳半だった息子がもう5歳なのもびっくりだけど、影も形もなかったはずの娘がその時の息子と同じ2歳になって、ここに存在しているのにはさらにびっくり^^;;

            昨日は火曜日でまるっきりの平日だし、天気予報でも午後から雨だったせいか、パークはほんとに空いていました。こんなに空いているのはいったいいつ以来だろう、、という感じ。どのアトラクションも普通に並んで乗っても最大15分くらいで、まったく待ち時間のないものもありました。ファストパスも3回取ったので、効率よくまわれて小さな子供2人連れでも12のアトラクションを楽しめました。

            心配してた雨は、やっぱり午後から降ってきたのだけど、3時頃まではパラパラとちらつく程度で傘がなくても移動できる程度だったので、パレードも普通に見ることが出来ました。

             

            夕方になって本格的に降ってきた時には、もう帰る体勢に入ってて、SHOPでお土産をみててアーケードにいたので、まったく問題なし。出口から、駐車場までは傘が必要だったけど、駐車場も朝8時40分くらいとそれほど早くなく着いたわりに、駐車場棟の1階に停められていたので、雨にぬれることなく乗り降りできてとても快適でした。

            息子は前回2歳の時に来たときのことを、あまりよくは覚えていないみたいだったけど、当時怖くて泣いた乗り物があった、、とかそういうことはうっすらと記憶にあるようで、何に乗るにも「怖くない?暗い?」と何度も確認。それでもさすがに5歳なので、一緒に何でも乗ったのだけど、滝を落ちることを告げずに乗ったスプラッシュマウンテンでは最後の坂をあがって行くとき、「これはきっと落ちる」と悟ったようで、「ムリーーーーー。パパと待ってるーーー」と泣いてたけど、この期に及んでそっちのがムリだから 結局、降りてきたら、「全然大丈夫だよ」と言いながら、「じゃ、もう1回乗る?」と聞いたら「絶対やだっ」と言ってたけど 息子はやっと身長102センチをクリアしたので、コースター系も含めほとんどの乗り物に乗れるようになったのだけど、とにかくびびりんで結局、パパと一緒に乗ろうとファストパスを取ってたビッグサンダーはもう次が乗る順番、、って時に、急に怖くなったのか号泣。リタイア用の出入り口から退散することになったのでした

            娘は初めての夢の国でも一番楽しい&幸せそうだったのは、食べている時 乗り物にもたくさん乗って、暗いとこでも大きな音がしてもまったく動じることはなく、さすがっと思ったのに、何故かメリゴーランドで馬に乗ろうとしたら号泣。パパと一緒に外で見ていることになりました。

            まだ娘が小さいし、翌日も夫は仕事、息子は幼稚園なので17時にパークを後にしましたが、帰りの車で予想どうり2人とも爆睡。

             

            ここへ来るのはお金もかかるし、夫が休みを取ったり、息子が休めるタイミングを考えたり、子供たちの体調のこと、天候のこと、、いろんな条件がそろわないと、、、なんて考えている間に3年もたってしまったんだけど、うちから行きなんてちょうど1時間で着いちゃって、帰りも途中混んでいたけど1時間半で帰れてけっこうラクラク。次回は3年後とは言わず、むしろ、娘が4歳になる前までのこの2年間にランドとシーに1回ずつ行けたらいいなあと思いました。

            2009.11.09 Monday

            森へ行こう!

            0

                

              暖かだった昨日、日曜日、息子が「森に行きたい!」というので、寺家ふるさと村というところにいってきました。
              ここは一応、横浜市ではあるのだけど、限りなく町田市と川崎市に近い場所。
              息子の幼稚園では去年、お別れ遠足がここふるさと村でした。

              園児の遠足で来るくらいだから、そんなにたいしたこともないのだろう、、と思っていたのですが、森の中はかなり急なアップダウンがあり、園児の足でここを歩くのは相当大変だっただろうに、すごい体力だなぁと関心しました。

                 

              家を出る時から、ビニールの袋を持って張り切っていた息子。袋の中に、どんぐりや葉っぱや木の枝をどっさりひろっていました。娘は、まだ山道は危ないのでほとんど抱っこだったのですが、それでも下に降ろしてあげると、珍しい景色の中、夢中になって葉っぱや実を手にとっていました。

                 

              森の中にはこーーんなお化けみたいな木が!↓↓↓↓↓

                 

              うわああああ、食べられるぅぅぅ~~~~~~ (笑) ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                 

              森のまわりは、水田が広がっていて、その景色が実にきれいでした。山の紅葉にはまだちょっと早かったのでもう少ししたら、また行きたいなあと思います。

                 

              たくさん取ってきたどんぐりたちは今、我が家のベランダで天日干し中。何か作るっていっているけど、さーーて何ができるでしょうかね。

              2009.09.27 Sunday

              Beach Steps

              0

                    

                行ったことがある人にはすぐわかるあのビーチのあの階段です(笑)

                このすぐ近くでフラを習っていたので、その頃は週末には特に何をするというわけでもなく、この階段のあたりで1日を過ごしたものです。歌ったり、眠ったり、語らったり・・・・そして夕方になると、サンセットに向かって踊る怪しげなワタシたち・・・(しかも酔っ払ってたり)

                大好きな場所なので、息子を連れて何度か来てはいますが、とにかく海が怖い息子。いつもこの階段を下りるのを拒否していましたが、この日はおてんば娘がどんどん海へ海へいこうとするのにつられてか、なんとか裸足で砂の上を歩くことに成功。とりあえず砂浜は怖くないとわかると、貝殻を拾いはじめたのですが、その時には娘はすでに砂まみれ
                ワタシ自身も素足でビーチに出るのは久しぶりで、夫も含めみんなで温かい砂の感触を楽しみました。

                  
                  

                海が怖かった息子も、そのうちだんだんと拾ったワカメを振り回したり、とても楽しそうだったし。この次はなんとか波打ち際まで行って、足だけでも海を感じて欲しいなあ。。

                この日は何故か道路がとても空いてて、週末のお昼頃、お天気もよかったというのに、このガラガラ↓さにはちょっとびっくり。

                  

                息子が「江ノ電に乗りたい!」とずっと言っていたので、ほんとは電車で行くことも考えたのですが、娘がいるし子供2人連れては大変なので、車で行きました。11時ごろ着いたのですが、江ノ島の駐車場に停めて、レール&ライドというのを利用してみました。停める駐車場にもよるのだけど、江ノ島(西浜ですが)に停めた場合は、駐車5時間分+大人2人分の江ノ島〜鎌倉間の江ノ電のフリーパス券がついて1500円とかなりお得。他にもエスカーや植物園なんかも割引料金になるし。

                  

                エスカーと言えば、近くに住んでいた時は「お金払ってエスカレーターに乗る人なんているのーー??」なんて思ってたけど、やっぱり子連れだったり、年とってきたりすると(ワタシの場合、両方だわ^^;;)とてもありがたい乗り物なのね。展望台のある頂上まで350円はぜんぜん高くないです(フリーパスの割引を使うと220円だったしね

                2009.08.09 Sunday

                ハイジの村とひまわり畑

                0

                  8月6日から2泊3日で蓼科に行ってきました。日程を決めてホテルを予約したあとETC休日割引の対象の日が6日からと決まりラッキー。片道1000円で行けちゃいました

                  蓼科高原は諏訪で降りるのですが、手前の須玉インターで降りて1日目は、ハイジの村というところに行きました。ここは山梨県立のフラワーセンターだそうなのだけど、スイスをモチーフとしたテーマパークとなってて、広大な敷地内はかわいらしいスイスの街並みが再現されていました。スイスは行ったことがあって、ほんとにどこもかしこもハイジの世界だなあ、、と思ったので懐かしい気持ちになりました。

                      

                  フラワーセンターなので、園内には温室もあるし、敷地内のあちこちにたくさんのお花畑が。今はラベンダーがたくさんで、とてもいい香りがしていました。たくさんの花壇があったので、また春にはきっと花がすごいんだろうなあ。そして、ハイジの村なので、もちろん、おんじとハイジのおうちとか、ヨーゼフとかヤギのユキちゃんとかいましたよ。ヨーゼフなんて、ほんとに大きいのだけど、とってもおとなしいの。息子がおっかなびっくり触ってました。
                      

                  大きな遊具があるので、ほんとは息子はそこで遊びたかったのだけど、娘はまだまだ遊べない感じだったので、今回は見送り。他にもにじますのつかみ取りとかもできるみたいだし、中にはレストランやカフェもあり、お土産も充実。
                  入場料が大人500円というのも手ごろで、また気安い値段ですね。須玉なら、日帰りも出来そうだし、また春か秋にきてみたいなあ。。(実は真夏は暑すぎた。。^^;;)

                  でもこの季節、ハイジの村の目の前では「明野サンフラワーフェス」というのが開催されてて、たくさんのひまわりが咲いててほんとうにきれいでした。子供たちも自分よりずっとずっと大きいひまわりにびっくり。背も大きければ花だって子供たちの顔よりずっと大きい。

                         


                     

                  ここって、映画「いま、会いにいきます」のひまわり畑のシーンのロケ地だったんですって。ほんとなら一眼レフとかでたくさん写真を撮りたいとこだけど、小さい子がいるとダメねー。娘はまだほとんど抱っこだし、歩かせると目が離せないからじっくり写真なんて撮れない。ひまわり畑での子供たちのかわいいshotをもっと撮りたかったのになあ。。というわけで、今回の2人のベストショットはこれ↓いい表情が撮れました。

                         

                  2009.05.05 Tuesday

                  箱根1泊2日

                  0

                    夫が30日1日と会社をお休みしていたのですが、息子は幼稚園だし、どこも行くつもりもなかったのですが、2日からの連休に入ってしまうと、どこも混むし・・と思って、30日に思い立って、幼稚園のお迎えに行った時に、先生に「明日はお休みさせます」とお伝えして・・・
                    そして30日の晩に物色し、宿を予約しました。夫の実家の車を借りていこうということになり、それなら、両親も一緒に。。と当日の朝、もう1部屋予約して、急遽ワタシたち家族と夫の両親との旅行になりました。

                    行き先は箱根。宿泊先は箱根プリンスコテージ。箱根プリンスは、息子がまだ生後4ヶ月の時に初めて家族旅行した思い出があります。その時はプリンスホテルの本館に泊ったのですが、今は箱根プリンスの本館はとても高級なホテルに生まれ変わっていて、ずいぶん敷居が高くなってしまいました。でもコテージは子連れにはいいですねえ。息子はその赤ちゃんの時より数倍パワーアップしてうるさいので、ホテルだと他のお客様に迷惑になりそうだし^^;;それに、両親が一緒だったけど、隣同士のコテージとはいえ、少し離れているので、旅館で同じ部屋・・とかより気を使わずに済んだし。敷地内は車も通らないので、息子も、「おばあちゃんち(隣のコテージ)に行ってくるね!」と1人で出て行っても安心だし。

                          

                    2人から3人用のコテージは、シングルベッドの他にソファベッドが1台あるので、我が家のように4人家族でも十分快適に眠れます。プリンスホテルは添い寝の子供は無料なのもいいですね。駐車場からお部屋までは専用カートで送ってもらえるのも息子は大喜びでした。

                            
                          

                    温泉は泊っているコテージの場所によって、いくつかの露天風呂があるようでしたが、うちが泊ったのは本館に一番近いところだったので、本館の温泉を利用しました。みんなは一緒にお風呂に行きましたが、ワタシは娘をコテージの内風呂に入れて、子供たちを寝かしつけてから、1人でのんびりと温泉に行きました。温泉は小さな赤ちゃんも入っていたので、娘も連れていってあげればよかったかな、、。

                    2日目は早朝、芦ノ湖畔をみんなで散歩してから、チェックアウト。箱根仙石原にある『星の王子様ミュージアム』に行きました。

                    続きを読む >>
                    2009.02.09 Monday

                    いちいちいちーご苺ちゃん♪

                    0

                            
                      昨日、山梨県韮崎へ苺狩りに行ってきました。ワタシ的には「イチゴ狩り」と言えば「静岡!」という気がしていたのですが、夫は果物狩りは「山梨!」という人で、今回も甘さにはかなり自信があるらしい農園を調べて、予約とかちゃんとしてました。こういうとこ、うちの夫は計画からきっちりやるんだよねえ。ワタシはわりと行き当たりバッタリでいいじゃん、、というタイプなんだけど同じO型なんだけどなあ

                      息子は2度目の苺狩り。前に行ったのは1歳半くらいの時で、大好きな苺のはずなのに、「さあ、食べていいよ」と言われても固まって動かず、そのうち号泣してしまったりしてましたが、今回はもう行きの車の中からすごい張り切って、「いちいちいちーご苺ちゃんぶちゅーっと気合を入れたかな、ちゅーっちゅーちゅっちゅちゅちゅー」と幼稚園でこんどやる劇に出てくる苺ちゃんのテーマを熱唱してました

                      夫が予約しておいたこの農園は、甘さに自信があるので「ミルクは出しません」ってことだったんだけど、ほんとにその通り、真っ赤でツブの大きい甘いイチゴばかりでした。もともとイチゴ好きのワタシ。品種にはちょっとこだわりがあったりしたんだけど、この農園の品種は「とちおとめ」。とちおとめってあんまり好きじゃないなあ、、って今まで思ってたんだけど、それをいい意味で裏切るほどおいしいイチゴでした。
                              
                              

                      汚れてもいい服で、、ってことだったんで、息子にはウィンドブレーカーを用意。娘は夫におんぶされていましたが、あいかわらず終始無表情、、というかどちらかというと不機嫌そう。そうだよね。最近はたっちやあんよが好きなのに、ずっとおんぶじゃあねえ。。イチゴも食べさせてあげようかと思ったのに、普段食いしん坊の娘なのになぜか口を開けずぷいっと顔を背けられてしまったり^^;;生後2ヶ月の時に行ったさくらんぼ狩りに引き続き、「ワタシはまったく楽しくない」というアピールでしょうか。。

                                  

                      ま、来年くらいはきっと一緒にイチゴ狩りを楽しめるさ。その前に、今年6月には「リベンジさくらんぼ狩り」とか「念願の巨砲狩り」とかいけるかな?山梨は果物狩り王国だものね。

                      2009.01.09 Friday

                      トーマスランド

                      0
                              

                        年末の話なんですが、12月29日に富士急ハイランドに行ってきました。目的は富士急内にあるトーマスランド。息子は電車小僧なんで、もうずいぶん前からトーマスランドに行きたい、行きたいと言ってて、なかなか機会がなくて行っていなかったのだけど、前日夫が急に「明日、子供たちの体調と天気がよかったら、行こう!」と言い出したのでした。

                        予定では7:30に家を出発すると言ってた夫ですが、予想通りというかなんと言うか、早起きが大の苦手の夫は予定の時間に起きられず、さらに息子が鼻血を出したりとバタバタして、家を出発したのがもう9時近く。これじゃあ、帰省の渋滞に巻き込まれちゃうかしら。。と思ったのだけど、この日は特に穴場だったらしく、渋滞はまったくないどころか、車がすごい少なくてスイスイ。10時半前には富士急に到着しました。(ちなみに帰りもまったく渋滞なしで、現地を出発してから1時間半くらいで帰れました)

                        目的がトーマスランドだけでも富士急ハイランドの料金を払わなくてはいけなくて、フリーパスを買うかどうか迷ったけど、どっちみち絶叫系の乗り物にはまだ息子は乗れないし、そうなると子供2人を残してワタシと夫だけで乗るわけにもいかず、だいたい夫はその手の乗り物があまり好きじゃないらしいので、今回はそこらへんはパスすることに。トーマスランド内の乗り物は種類もそう多くないし、娘を抱いて乗れないものも多いので、パパかママのどちらかは待ってなきゃいけなかったりするので、大人は入場料のみで乗り物は1回ずつ払うことにして、息子にはトーマスランドの乗り物全部と富士急のいくつかの乗り物(観覧車とかメリーゴランドとか)に乗れるキッズパスを買いました。

                        ディズニーランドに行った時もそうだったんだけど、あんなに行きたい行きたいと騒いだくせに、実際息子の想像を超える本物のトーマス(いや、厳密にいうと本物ではないんだけど)にまずは固まってみせる息子。その雰囲気に慣れるまでは、かなり口数も少なく、目も泳いでる感じ^^;;それでもだんだんと慣れてくると、もうあっち行きたい、こっち行きたい、とほんとにうれしそう。小さな頃からトーマス大好きだったものね。こんなに喜ぶならもっと早く連れてきてあげたかった。

                        この日はとにかくいいお天気で、ポカポカと暖かくて、娘を連れてのお出かけにもまったく支障がないくらいでした。それになんと言っても、この美しい富士山!

                              

                        この日もお兄ちゃんのお付き合い。。となった娘。往復の車の中と、着いてからもスリングの中でほとんど眠っていて、起きている間もグズることもなく、ただただじーーーっとしてました。最後はみんなで観覧車に乗りましたがあいかわらずの仏頂面というか無反応。息子がこのくらいの時期、観覧車に乗った時にはもっと興奮したり喜んでいる様子だったのになあ、、、鈍感なのかポーカーフェイスなのか・・・・

                              
                                   

                        ま、ママ的にはせっかく富士急まで来たんだから、ほんとはこういうの↓に乗りたかったんだけどねー。こんどは平日にリベンジ&子守用にじじばば連れて行くぞー!

                              
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM