2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.09 Friday

    ナーバス

    0
      JUGEMテーマ:放射能
      放射能問題にはとてもナーバスな我が家。特に夫の考えでは原発周辺の避難区域どころか、関東地方はもうどこもダメだろうと思ってて、出来れば子どもたちを西日本、、それもなるべく遠く・・なんで九州や沖縄くらいまで離れたとこまで避難させたいと思ったりもしているよう。極端な話、「日本の知らない土地よりハワイの方がママが子どもたちと暮らしやすいなら、3人で引っ越したら?」なんてこともいうくらい。(とりあえず夫は日本で働くということらしい)ワタシ的には「ハワイ?それなら楽しそう♡」なんてちらっと思ったけど、息子はもう小学生、そうなると留学とか考えなくてはいけないし、現実問題、経済的にもビザの問題でもなかなか難しいとこ。でも実際、学校や幼稚園の中でも、放射能から逃げるために関西や九州に引っ越したなんていう話もあって、逃げた方がいいのか、ものすごいジレンマの中にいます。

      それでもうちは関東の中では比較的、原発からは離れた地域なので、とりあえず今のとこは、食べるものや、行動でなるべく「安全」を選択していくしかない。
      福島や北関東の農家のみなさんになんの恨みもないし、むしろ、今回のことでとても苦しい思いをしていることは察するにあまりあるけれども、大人はともかく、子どもの口にするものからは「福島産」「茨城産」「群馬産」とか福島近県、そしてホットスポットが多いという千葉県産も出来るだけ避けている。



      なので、お米は最初、北陸産とか三重産とか買ったりもしたんだけど、ついに九州に手を出した。それも、五島列島産。海も超えているしさらに安心だろうと。野菜も最近は九州産のお野菜なんかを多く扱っているスーパーなんかも現れています。この里芋は宮崎産、人参は大分産。

      さらに、淡路島産なんていう牛乳やお野菜もあったり、卵なんかも京都や広島の卵を置いてあるとこもあるくらい。西日本の農家にはビジネスチャンスになっているのか、ほんと、そういうものは多少割高でも売れています。



      食べ物の中でも、牛乳に放射性物質が含まれていた場合、微量でも身体に(とくに骨に)蓄積されるんですって。そうだよね、牛乳はカルシウム、骨を育て子どもたちは大きくなるんだものね。それだけ成長への影響が大きいのでしょう。なので、牛乳は出来るだけ遠くのものを選んだ方がいいみたいです。うちも最初は「北海道なら安心だろう」とか思ってたんだけど、北海道には福島から移動した牛さんがたくさんいるようで、それがちょっと心配なとこもあって、最近は出来るだけ西のものを探すようにしています。

      野菜だけでなく、お肉も出来るだけ牛はオージー、豚はアメリカ、鶏はブラジル産なんかを探して買うようにしています。お魚とかが非常に微妙なんだけど、ま、シャケなんかはノルウェイ産とかね。



      そういった生鮮食品以外にも、夫曰く「水が問題」とのこと。とりあえず、神奈川県の水源である丹沢水系ではまだ放射性物質が検出されていないとのことなので、普通にお料理とかにも使っていますが、子どもたちが直接飲むお水はハワイウォーターを導入してます。日本のウォーターサーバーのメーカーに比べて、ハワイウォーターは多少割高なのだけど、ハワイから来るお水なら間違いなく安全。夫が「利根川水系はダメ」というので、ジュースとかも工場が西日本や、あとぎりぎり神奈川県のものだけOKというのだけど、今まで全然製造工場なんて意識してなかったけど、ほとんどが茨城、群馬、千葉・・・そのあたりなのね。そこらへんは夫的には全てNG。なので、最初はスーパーで買えるものを探すのが大変だったんだけど、今はもう慣れてきて逆にあそこへいけばあれを買える、、みたいな感じになってきました。

      神経質になりすぎと思う人もいるだろうし、実際、ほとんどが安全な食べ物なのかもしれないけど、結果が出るのは何十年も先になるだろうし、意味があるのか どうかも今はまだよくわからないけど、でもそれでもそうすることによって、少なくとも子どもの健康にマイナスになることはないと思う。・・と思って、日々気を使いながらの生活にちょっと疲れてきているのも確か。気にしない人はまったく気にしないだろうし、そこらへんの「温度差」はいたしかたないし、他の人に我が家の考えを強要する気なんてサラサラないし、気にしてない人を非難するつもりもまったくない。
      でも神奈川に住むワタシたちがこんな状況なのに、もっともっと原発に近い地域の人たちはどのようにそれと向き合っているんだろうと思うと、心が痛みます。もしかしたら、気にはしてても、それをいったら生活できないので、目をつぶるしかない状況なのかも・・とか。
      実際、福島県では中学生や高校生の女の子たちが「ワタシたち、結婚して子ども産んだりできないよね」とか普通に話している・・というのをテレビで見て、ほんと辛くなりました。でもそれが現実なのかもしれない。ワタシたち大人はもういい。何十年も先の未来を考えなくてもいいんだから、むしろ、積極的に被災地の農家を支援すべき。
      でも今の子どもたちや、これから生まれてくる子たちに、大人は何を出来るのか、出来る手は全て打ってあげたい、、そんなことを悶々と考える毎日です。
      2011.10.31 Monday

      Happy Halloween

      0


        先週の話になりますが、お友達の家でハロウィンパーティをしました。
        うちの息子は「仮面ライダーフォーゼになりたい!」とまた無茶振りを・・・。
        頭のかぶり物、実は夫の手作りです。なんとティッシュの箱で出来てます。耳(?)の部分は、厚紙で芯をつくり、アルミホイルで巻いたもの。いまさらながら、息子の工作好きは夫譲りだったのね、、と実感。
        服はワタシがオレンジと黒のリボンをミシン掛けして、それを白のシャツに手縫いで縫いつけました。がんばった甲斐あり、息子はもちろん、お友達にも相当好評でした。

        娘ちゃんは、「うさぎ姫になりたい♡」とまた妙に抽象的なリクエスト。
        隣の家の姉妹から借りた真っ白いドレスに、去年もハロウィンの時使ったうさぎの耳をつけて。普段のおてんば娘ぶりも少しなりを潜めて、なんだかちょっとはにかんだりして、やっぱりコイツ、女の子だったんだと発見。



        パーティではホストのおうちのママがいろいろと楽しい企画を考えてくれて、「Trick or Treat」と言ってお部屋をまわってお菓子をもらって歩いたり。
        中にはトントンとやるとこんなおばけが登場したり((( ;゚д゚))



        ハロウィンって、いつからこんなに定着したんだろうね。
        なかなか楽しいけど、毎年いろいろリクエストされる親も大変なのよねー。
        2011.10.12 Wednesday

        ふれあい公園

        0
          区が主催で近くの公園で「ふれあい公園」という動物とふれあうイベントがあって行ってきました。
          ヤギ、ひつじ、アヒル、ブタ、リクガメ、ウサギ、モルモット、にわとり、ひよこなどなどたくさん動物たちが来ていて、自由に触ったり、エサ(ニンジンやキャベツ)をあげたりできます。



          ポニーも2頭きていて、順番に子どもたちを乗せてくれました。張り切ってトップバッターに並んでいた娘。息子なら、こういう時、張り切っているわりに土壇場になると怖がって「やっぱりのらない〜〜〜>_<」とか言うんだけど、娘は全然平気。他の子はママも隣を歩いてもらって。。なんて子もいたんだけど、娘はどんどん1人で乗れてしまってました。



          ウサギやひよこはたくさんいる中から好きな子を自分で、かごにいれてなでなでしたり、エサをあげたりできます。ひよこがぎっしりいて、ピヨピヨ鳴いててかわいかった〜〜♡

          去年、ハワイの動物園ではヤギやカメを怖がって号泣だったのに、ずいぶんたくましくなったなあ。自分より大きな羊さんにもひるむことなく餌やりに挑戦してました。



          このイベント、動物たちと触れ合えるだけでなく、ヨーヨー釣りや子ども向けの簡単なクイズコーナーでちょっとした賞品がもらえたり、折り紙でトトロの折り方を教えてくれるコーナーがあったり、もう大きい子たちには工作体験や公園内の樹木観察ツアーとかもあって、子どもはとっても楽しめるいいイベントでした。全部無料だし、大人にもうれしいね♡



          2011.09.25 Sunday

          シルバーウィーク

          0
            シルバーウィークってもうすっかり定着したの?なんとなくGWほどのわくわく感もなく、しかも前半は台風だったし、夫も1日は仕事があったりして、特に何も大きなイベントもなく終了しました。

            後半の3日間は夫が休みだったので、ちょこちょこと家の近所でお出かけ。



            1日目はトレッサ横浜へ。息子は念願のでこぼこモータースを体験出来て大喜び。娘も作るとこまでは一緒にできたんだけど、身長があと2センチ足りず、乗車が出来ずに号泣。ちょっとかわいそうなことしちゃった。かわりに。。。というわけでもないけど、有料の遊戯施設で遊んだり。


            うちの子どもたち以外顔が写ってない!という奇跡の1枚!(笑)

            トレッサ横浜、初めて行ったけど、駐車場代が無料なので時間を気にせず1日遊べて楽しかった♪L.L.BEANでトートの名入れを頼んだんで2週間後また行こう。2週間で娘の身長が2センチ伸びてたら、またでこぼこモータースやらせてあげるんだけどなあ。。(ムリだってば^^;;)

            2日目はハワイアンのレストランでランチをして、その後近くの遊具がわりと充実している公園へ。ここはいつも多くの人でにぎわってて、近くのスーパーの駐車場が3時間無料なのでそこに停めて遊んでから買い物して帰るというパターン多し。




            どうってこともないんだけど、こんな風景を見ると、日常でこまごまとした不満や悩みがあっても、ワタシはまあ、おおむね幸せだなあ、、と思い、普段は不平がつい出てしまう夫に対しても、それから毎日些細なことで叱ったりしてしまう子どもたちに対しても、穏やかな気持ちでファインダーを覗くことが出来たりするもんですね。

            連休最終日の今日は、息子と一緒に映画を見に行きました。いくときはバスと電車を乗り継いでいったけど、終わって出てきたら、夫と娘がお迎えにきてくれていました。

            それにしても特に遠出しなくてもなんだかんだお金がかかりますね。連休って。
            2011.08.05 Friday

            見上げた空

            0


              3日から夏休みの家族旅行に行ってて、今日帰ったらそのことをBlogに書こうと思っていたのだけど、旅行は楽しかったのだけど、出発前日に飛び込んだショッキングなニュースにどこか楽しめないままの3日間でした。

              何試合彼の試合を見ただろう。何回彼の名前を叫んだだろう。
              時には「バカヤロー!なにやってんだっ!」とか思わず言ってしまったこともあったかも。
              でもどんなに罵声を浴びせても、まったくもうっと呆れるような行動をされても、それでも誰よりもサッカーを、マリノスというチームを愛していた彼を嫌いになったりは絶対しなかったよ。

              昨日、彼の訃報をまだ知らない時、子供たちとホテルのプールで遊んでいたのだけど、ふと呼ばれるように空を見上げたら、晴れ渡ってきれいな青い空なのに、不思議な雲がかかっていて、惹きつけられるように空を見ていたら、急に写真が撮りたくなって、プールからあがって携帯を取りに行き、写真を撮りました。
              14時過ぎにプールから部屋に戻って、彼の訃報を知りました。13時6分。携帯の写真の撮影時間は13時9分でした。ってことは、最初に呼ばれるように空を見上げたその時、彼がお空にいったのかな・・と青い空を見上げて涙がでました。

              シャワーから出てきた夫に「直樹が死んじゃった」と言うと、夫は「うん。しょうがない」と一言。しょうがないって・・・ってと何か言おうと思ったけど、でも夫もきっと同じ気持ち。だって夫の持っている背番号3のユニフォームには直樹のサインが書いてある。「しょうがない」とその一言にはいろんな想いがあるのだと思います。

              直樹がいたマリノスを応援してた時代はまさにワタシがサッカーをもっとも愛していた時代でした。ありがとう、忘れないよ。
              2011.07.23 Saturday

              夏祭り

              0
                  

                先週末からこのへんでは夏祭りシーズンスタート。うちのあるあたりは、大きなタウンなので、その街区ごとにお祭りがあったりします。

                去年までは2人共甚平で出かけたりしていたけど、さすがに息子も甚平の丈が短くなり、娘も身幅がきつくなり・・・^^;;
                娘は3歳になったし、今年は初めての浴衣を買ってあげようかな、、と思ってたんだけど、探してみると意外と気に入るのがないもので・・・最近の流行りは浴衣と言っても上下セパレーツでレースのフリルがたくさんついてたり、ド派手な花柄だったりが多くて、ワタシ的には浴衣と言ったら金魚や朝顔のほんとにオーソドックスなのを探していたんだけど、なかなかめぐり会えなくて。。。あったとしても呉服屋さんのでものすごくいいお値段がしたり、、って感じだったんで、ま、シーズン終わりにセールになったら来年用に買おうかなと思ってました。

                で、娘と同じ年の男の子がいるお隣さんに、息子の甚平をあげたら、そこの家のお姉ちゃんのお下がりで浴衣をくれました。それがこの金魚とヨーヨーの柄のサッカー生地のもの。そうそう、こういうのを探してたのよ~~って感じで。かわいい黄色い金魚の尾びれみたいな帯もつけてくれました。髪もアップにして、女の子らしく・・・と思ったのに、娘のポーズは仮面ライダー。。。(汗)

                  

                お祭り着言えば、2年前に息子が着てたもの。女の子にもぜひ着せたいと取っておいたのですが、2年前と言えば息子は年中さんで5歳になる年だったんだけど、その時全然余裕で着れていたのに、3歳の娘に着せたら、お腹とお尻がパツパツ。特にお腹周りで紐を結ぶのだけど、紐の上にお腹が乗っちゃう状態。。>_< うーーん、もっと鯔背(イナセ)な感じになると思ったのに、おかしいなあ。。。。でもま、これはこれでかわいいか(親ばか)

                     
                2011.05.02 Monday

                GW前半

                0
                  GWも前半が終了。初日は久々のJリーグ観戦に行ってきました。実に1年ぶりだったかも!
                  義弟が日産車を買ったらしく、それでマリノス戦の観戦チケットをもらったのがうちにまわってきたのですが、なんとSS席!!



                  さすがSS席ですねえ。いつも座っている自由席と違ってTVで見ているのと同じ感じで見られて試合の展開がとてもよく見えておもしろかったです。それに指定席だと自由席と違って席の確保をしなくていいので、ぎりぎりに入っても大丈夫だし。なので、珍しく入る前に子供たちをスタジアムの周りで遊ばせてあげられたし。それが効いたのか、娘はハーフタイムにはぐっすり眠ってしまって、おとなしくてよかったけど
                  だけどまあ、自分でお金を払ってじゃあ、SS席なんかでは行けません。それに息子が小学生になったので、もう子供料金がかかるのよねえ。



                  (息子のユニフォームがなぜかインテルなのは、この前おじいちゃんがイタリアで買ってきてくれたのをどうしても着て行きたいというので)

                  まあ、結果は引き分けでちょっと残念だったけど、最後のシュンスケのFKは惜しくもポストに当たったもののとてもいいシュートだったし

                  幼稚園のサッカー大会が等々力であってフロンタくんがきてくれたり、今度小学校にフロンターレの選手がサッカーを教えてくれるなんて話もあり、さらにはフロンターレの練習場がうちから近いこともあり、もう乗りかえちゃう?なんて冗談で話したりもしてたんだけど、やっぱりなんだかんだ我が家はまだマリノス愛があったようです(笑)

                  というわけで、連休の谷間の今日、息子は学校だったのですが、夫と娘と3人で横浜・みなとみらいへ。母の日&ワタシの母の誕生日プレゼントを買いに行ったのですが、午前中だったので、もしかして練習やってるかも?とマリノスタウンに行ってきました。



                  明日が試合なので予想通り今日は午前中TOPチームの練習をやってて、選手を間近で見ることが出来ました。



                        (シュンスケ、カラダ柔らかいなあ~~~)

                  今回のGWは、前半、中盤、後半と分かれていますが、前半終了して、中盤は近場ですが1泊で旅行に行きます。ほんとに驚くほど近いところなので、「え?そこって泊まりで行くとこ?」という感じ(ワタシの感覚的に)なのですが、震災後なかなか遠出する気持にもなれないし、遠くは移動時間を取られて遊ぶ時間が少なくなるので、近場にしてよかったかな。お天気がいいといいなあ~~~
                  2011.04.18 Monday

                  特別な平日

                  0


                    朝起きて冷蔵庫をあけると、チーズケーキが1ホール。なんと夫の手作りです。昨夜、体調が悪くて子供たちと一緒にさっさとワタシは寝てしまったのだけど、それから作ったみたい。
                    今日は夫の誕生日で、自ら誕生日ケーキを焼いたのか、、、それとも結婚記念日でもあるのでそのお祝いに焼いてくれたのか。。。*^^* 夫に聞くと「別に〜。ただ自分が食べたかったから焼いただけだよ」なんて言うんですけどね。

                    さらにチーズケーキだけでなくて、2年前にも作ったカヌレを生地だけ夜のうちに作ってあったらしく、今日、昼間焼いてくれました。実は一昨日、合羽橋道具街に行って、カヌレ型をGETしてきてあったんです。2年前はカヌレ型がなくて、プリン型で作ったので、見た目がカヌレではなかったからね^^;;



                    チーズケーキもカヌレもたいへんおいしゅうございました。パティシエがおうちにいるようで幸せ♪

                    結婚記念日は会社で休暇をもらえるので、今まではそれに合わせて1泊の小旅行に行ったり、去年は幼稚園休ませてディズニーランドに行ったりしたけど、今年からは息子が学校なので、なかなかそうも行かず。今日は午後からヤマハのレッスンもあったんで、ほんとに普通の平日でしたが、昨今の大震災や今朝もあった小学生が犠牲になる悲惨な事故などを思うと、平凡なこの日々こそがなによりの幸せでその一瞬を大切に思って行こうと実感しています。来年も再来年もこんな風な『特別な平日』がくるといいな。(あ、土日にあたることもあるんですけどね^^;;)
                    2011.03.14 Monday

                    いま できること

                    0
                      地震で被災された方々、こころよりお見舞いもうしあげます。それから、ご家族や御親戚が被災地にいらっしゃる方、ご心配でしょう、お察しもうしあげます。

                      ワタシは「その時」幼稚園で、懇談会の最中でした。懇談会は通常、園児が帰宅してから改めて子供を連れて午後、園に来て行われ、お母さんたちが各クラスで懇談会をしている間、子供たちは園庭で遊んでいるのですが、この日ワタシは実家の母がうちにきていてくれたので、子供たちを自宅に置いて自分だけ、幼稚園に出かけました。

                      この日の懇談会は幼稚園生活最後の懇談会ということもあり、担任の先生の涙の挨拶が終わり「それではお母様方から一言ずつお願いします」ということで、1人ずつ話を初めて3人目くらいの時に、揺れが始りました。最初は「地震?」という感じでざわっとなりながらも、そのまま続けようとしていたのですが、揺れが長く強くなり、「外へ出ましょう!」と教室の外へ。園庭では子供たちが先生に集められ真ん中に集まっていました。それぞれ、お母さんたちは自分の子を探してちょっとしたパニック状態に。揺れで酔ったのか園庭で吐いてしまっている子もいました。

                      とりあえず落ち着くまで園から出ないようにと指示がありましたが、ワタシは自宅の母と子供たちが心配で何度も電話をするもまったく出なくて、担任の先生に言って、急いで家に戻ることに。家に戻るとリビングで母と子供たちがくっついていましたが、我が家は写真たてがいくつか倒れたくらいで、被害はまったくなし。停電も断水もありませんでした。

                      夫の会社は都内なのですが、この日はたまたま自宅から車で30分ほどの事業所にいて、夫の両親が車で迎えにいってくれたので、夜8時くらいには家に帰ってくることが出来ました。
                      夫の実家はうちから車で10分ほどのところなのですが、市をまたがるので、そちらはかなりの時間停電になってて、情報がまったく入らないとのことで、我が家でみんな集まって過ごしました。ワタシの母もうちにいたし、ワタシの父は都内にいましたが、幸い早くに連絡がつき、会社の仮眠施設に泊まれるというので、一安心。この時は、両方の実家が近いことをよかったと実感しました。

                      そんなわけで我が家のエリアは目で見える被害はまったくありません。昨日駅の方に買い物に出ましたが、みんな何事もなかったかのように普通。ただ、食品を扱う店では棚がからっぽになってたりして、そこにちょっと違和感を感じました。
                      今回の地震、もちろん関東でもかなり大きな揺れを体験したし、実際にも首都圏でも大きな被害が出た場所もあるかとは思いますが、東北地方に比べたら、これはまったく微々たるもの。それなのに、買占めがおこったりしているのはどうなのかしら?と思っています。
                      非常事態であることは確かですが、ワタシたちが出来ることはスーパーに殺到して、自分の生活を守ることではなく、ただひたすら節電やそれから次のアクションとして募金だったりするのかなあと思います。どうかみなさん、被災者ではない方は通常の生活の中で出来ることをみつけていきましょう。
                      2011.03.03 Thursday

                      桃の節句

                      0


                        今日3月3日は雛祭り。お弁当をちらしずしにしようかと思ってたら、今日は幼稚園、カレーパーティとのことで、息子はカラのお弁当箱を持っていきました(笑)

                        我が家ではママ友2人とワタシと娘とで、女の子だけの雛祭りパーティ。ワタシはちらしずしとピザをランチに用意。お友達がケーキと桜餅を買ってきてくれました。

                        ちらしずしは、ハートの型で抜いて、上にサーモン、アボカド、カッテージチーズを乗せたちょっとケーキ風なものを作りました。

                            

                        ピザは娘と一緒に生地作り。粘土気分でコネコネするのが、楽しくてたまらない娘。
                        3月3日は毎年思うのだけど、「ああ、あと1カ月で誕生日だなあ」と。
                        来月3歳になる娘。「子供は3歳までに一生分の親孝行をする」なんていう言葉を思い出すと、なんだか寂しくてたまらないのですが、実はまだおっぱいもやめられないし、ワタシの姿がちょっとでも見えないと、うろたえて探し回り、いじわるしてちょっと隠れたりしていると「どーしよー。ママがいないー。どーしよー>_<」と泣くのがまたかわいくてたまらないまだまだワタシにとってはベビーでいてくれるような気もしています。

                        息子の卒園・入学に注目が集まって、気が付いたら3歳になってしまった!ってことにならないように、2歳児最後の1カ月を大事に過ごしていこうと思います。


                        Calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << June 2019 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM