<< 3歳までカウントダウン | main | Before - - - > After リビング編 >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.06.27 Wednesday

    Before - - - > After キッチン編

    0
      先週、室内ドアのレバーハンドルの交換とフローリングの一部補修、そして
      納戸のドアのクローザーの取り付けが終わって、とりあえず、今回のリフォームが
      全て終了しました。

      我が家のリフォームは、こちらの要望と出来上がりのイメージがワタシの頭の中
      にあるものを、いかに業者さん(あと夫にも)に事細かに伝えられるかが課題で
      例えばキッチンのガラスブロックにしてもバランスをどのようにするかとか、
      レンジ周りのカラータイルに至っては、ワタシが偶然見かけたインテリア雑誌に
      出ていたランダムにカラーのタイルを貼るというアイディアが果たして出来上がっ
      た時にほんとにイメージどおりなのか、リビングのグリーンの壁の微妙な色合い、
      とかかなり賭けだな、、というところがありましたが、どれ1つも「失敗だった」
      と思うことなく、ほぼワタシのイメージ通り、キッチンに至ってはイメージ以上の
      仕上がりに大変満足しています。

      元々のお部屋も築20年とは思えないほどきれいに使ってくれてはいたのですが
      やはり、今回のワタシのテーマであった「明るくてナチュラルな空間」を追求
      することによって、劇的な変化をしたと思います。

                

      売り出しの広告にも「対面キッチン」とうたわれてたこのタイプのキッチン。
      確かに対面とはいえ、窓が開いているだけでは、シンク正面とだけは対面して
      いるものの、上と横の壁のせいでかなり暗い閉鎖的なキッチンというイメージが
      拭いきれません。今回ワタシが真っ先に思ったのは、「この上と横の壁を取りたい」
      ということ。見積もりを取った業者2社さんのうち、今回お願いしたところに
      決めたのも、こちらは壁の撤去可能とはっきりいってくれたことでした。
      (もう1社は、上の壁は撤去できるが横は残すか、最低柱だけでも残すか、というプランだった)
      上の吊戸を反対側の壁に移動することにより、収納も確保。この吊戸の取り付け
      位置は天井についているのではなく、少し天井との隙間を空けて、1段目が
      ワタシの目線くらいになるようになっています。これでよく使うものは1段目に
      おいておけばいいわけです。
      もともと使っていたオレンジの冷蔵庫もこの空間を明るくするのに一役かっているし
      両開きなのもキッチンに入らなくても逆から冷蔵庫を開けられるので、夫が
      飲み物だけ取る、、とかいう時に便利です。

            

      実際のキッチンの中も、上の写真通り、明るさが全然違います。
      前の家はキッチンが暗くて昼間でも電気が必要だったのですが、ここはとにかく
      部屋全体が明るいので、昼間はまったく照明が必要ありません。
      シンク前にガラスブロックを並べるのは、夫とワタシ共通の希望で、最初は
      ガラスブロックを10個くらいずらっと並べようかと思ったのですが、途中で
      ワタシが水栓の後ろくらいに、収納になるような場所が欲しいと思い立って
      ダイニング側から見ると真ん中の部分を壁にしてもらって、両脇に3個ずつの
      ガラスブロックになりました。水栓前の収納スペースはタイル張りなので、
      濡れたものも入れられるということで、洗剤やスポンジを入れるスペースに
      ちょうどよくとても使いやすいです。
      ほんとはこの流し側から使える収納、水栓前の1箇所の予定だったのですが、
      大工さんが「横にもあった方がいいんじゃない?」とカウンター袖側の給湯の
      スイッチパネル横にもスペースを作ってくれたので、そこは普段使いのお箸や
      カトラリーを入れています。

            

      この写真だとafterの方のレンジフードが写っていませんが、当初の予定では
      レンジフードもキッチンに合わせて真っ白なパネルか何かで、この黒いのを
      隠すつもりだったのですが、吊戸を外してみたところ、側面もなかなかきれい
      だったんで、一部塗装とパネルで補修してもらって、結局この黒いままになり
      ました。ガスレンジやオーブンが黒なので、この方がかえってバランスがよかった
      です。黒がスパイスとして効いているので、キッチン扉のとってもアンティーク
      っぽい黒いアイアン製にしてみました。真っ白いキッチンと鉄部の黒、そして
      このレンジまわりのカラータイルがなかなかいい感じでバランスが取れている
      ような気がします。

      とにかくお気に入りのこのキッチンですが、まだ吊戸のある方の壁側の収納が
      自分の中でしっくりいかずに日々並べ変えたりいろいろして研究中。
      まったくキッチン家電っていろいろあって、出しておくのはいやだけど
      しまいこんじゃうと面倒だし、、っていうのもあって、試行錯誤中です。
      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM