<< ひなまつり | main | Sweet ❤ Sweets! >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.11 Sunday

    1年

    0
      あの日から1年。
      今日は日曜日だったし、1日家族でのんびりと過ごしました。
      今日の午後、娘はお昼寝をしていたんだけど、あの日も娘はベッドで寝ていて、地震の揺れで泣いて起きてきたと、うちで留守番をしててくれた母が言ってたなあ。。と思い出したり。今日は2時半くらいに泣かずに1人で起きてきました(笑)

      あの日は幼稚園で卒園前最後の懇談会で、ワタシは母に来てもらって、自宅に子どもたちをおいて、幼稚園に行ってて、地震が起きた時は家族と一緒でなかったワタシ。こちらはたいした被害ではなかったとはいえ、家族・・とくに子どもと離れていて、電話も通じなかったあの瞬間はほんとにドキドキが止まらなくて、家まで帰りつくまで走りながら震えていました。
      母と子どもたちの無事を確認してほんとにほっとしたんだったよなあ。。

      自宅は何事も起きてなく、子どもたちもそんなに怖がっていなかったし、夫やどちらの両親ともすぐ連絡が取れて家族が近くにいることの重要性をとても感じました。
      でも、今思えば、あの地震の当日はまだ事の重大性をあまり認識してなかったんだよなあ。。。

      今日は1日、テレビでは震災関連の番組ばかり。一年だし、節目だし、って思うけど、被災者でないワタシたちには過去の話になってしまってるのも確か。復興のスピードがなんだか遅くて、何も進まないうちに過去のことになってるような気がする。

      原発事故がなくて、地震だけなら、もっともっと、東北のためにしてあげられることがあって、がれきの受け入れとかすすんで復興のスピードが速くなっただろうに。。と思うとほんとに悔しいというか歯がゆいというか、申し訳ないというか。。
      被災者の人のために何がしてあげられて、自分の子どもたちのために、何をしたらいいのか、まだまだ考えなきゃいけない。

      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM