<< うさぎドロップ | main | 遠州の旅 >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.08.05 Friday

    見上げた空

    0


      3日から夏休みの家族旅行に行ってて、今日帰ったらそのことをBlogに書こうと思っていたのだけど、旅行は楽しかったのだけど、出発前日に飛び込んだショッキングなニュースにどこか楽しめないままの3日間でした。

      何試合彼の試合を見ただろう。何回彼の名前を叫んだだろう。
      時には「バカヤロー!なにやってんだっ!」とか思わず言ってしまったこともあったかも。
      でもどんなに罵声を浴びせても、まったくもうっと呆れるような行動をされても、それでも誰よりもサッカーを、マリノスというチームを愛していた彼を嫌いになったりは絶対しなかったよ。

      昨日、彼の訃報をまだ知らない時、子供たちとホテルのプールで遊んでいたのだけど、ふと呼ばれるように空を見上げたら、晴れ渡ってきれいな青い空なのに、不思議な雲がかかっていて、惹きつけられるように空を見ていたら、急に写真が撮りたくなって、プールからあがって携帯を取りに行き、写真を撮りました。
      14時過ぎにプールから部屋に戻って、彼の訃報を知りました。13時6分。携帯の写真の撮影時間は13時9分でした。ってことは、最初に呼ばれるように空を見上げたその時、彼がお空にいったのかな・・と青い空を見上げて涙がでました。

      シャワーから出てきた夫に「直樹が死んじゃった」と言うと、夫は「うん。しょうがない」と一言。しょうがないって・・・ってと何か言おうと思ったけど、でも夫もきっと同じ気持ち。だって夫の持っている背番号3のユニフォームには直樹のサインが書いてある。「しょうがない」とその一言にはいろんな想いがあるのだと思います。

      直樹がいたマリノスを応援してた時代はまさにワタシがサッカーをもっとも愛していた時代でした。ありがとう、忘れないよ。
      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM