<< 桃の節句 | main | 卒園 おめでとう >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.03.14 Monday

    いま できること

    0
      地震で被災された方々、こころよりお見舞いもうしあげます。それから、ご家族や御親戚が被災地にいらっしゃる方、ご心配でしょう、お察しもうしあげます。

      ワタシは「その時」幼稚園で、懇談会の最中でした。懇談会は通常、園児が帰宅してから改めて子供を連れて午後、園に来て行われ、お母さんたちが各クラスで懇談会をしている間、子供たちは園庭で遊んでいるのですが、この日ワタシは実家の母がうちにきていてくれたので、子供たちを自宅に置いて自分だけ、幼稚園に出かけました。

      この日の懇談会は幼稚園生活最後の懇談会ということもあり、担任の先生の涙の挨拶が終わり「それではお母様方から一言ずつお願いします」ということで、1人ずつ話を初めて3人目くらいの時に、揺れが始りました。最初は「地震?」という感じでざわっとなりながらも、そのまま続けようとしていたのですが、揺れが長く強くなり、「外へ出ましょう!」と教室の外へ。園庭では子供たちが先生に集められ真ん中に集まっていました。それぞれ、お母さんたちは自分の子を探してちょっとしたパニック状態に。揺れで酔ったのか園庭で吐いてしまっている子もいました。

      とりあえず落ち着くまで園から出ないようにと指示がありましたが、ワタシは自宅の母と子供たちが心配で何度も電話をするもまったく出なくて、担任の先生に言って、急いで家に戻ることに。家に戻るとリビングで母と子供たちがくっついていましたが、我が家は写真たてがいくつか倒れたくらいで、被害はまったくなし。停電も断水もありませんでした。

      夫の会社は都内なのですが、この日はたまたま自宅から車で30分ほどの事業所にいて、夫の両親が車で迎えにいってくれたので、夜8時くらいには家に帰ってくることが出来ました。
      夫の実家はうちから車で10分ほどのところなのですが、市をまたがるので、そちらはかなりの時間停電になってて、情報がまったく入らないとのことで、我が家でみんな集まって過ごしました。ワタシの母もうちにいたし、ワタシの父は都内にいましたが、幸い早くに連絡がつき、会社の仮眠施設に泊まれるというので、一安心。この時は、両方の実家が近いことをよかったと実感しました。

      そんなわけで我が家のエリアは目で見える被害はまったくありません。昨日駅の方に買い物に出ましたが、みんな何事もなかったかのように普通。ただ、食品を扱う店では棚がからっぽになってたりして、そこにちょっと違和感を感じました。
      今回の地震、もちろん関東でもかなり大きな揺れを体験したし、実際にも首都圏でも大きな被害が出た場所もあるかとは思いますが、東北地方に比べたら、これはまったく微々たるもの。それなのに、買占めがおこったりしているのはどうなのかしら?と思っています。
      非常事態であることは確かですが、ワタシたちが出来ることはスーパーに殺到して、自分の生活を守ることではなく、ただひたすら節電やそれから次のアクションとして募金だったりするのかなあと思います。どうかみなさん、被災者ではない方は通常の生活の中で出来ることをみつけていきましょう。
      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM