<< 新学期START | main | 初孫の入学 >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.09.20 Monday

    バイブル

    0


      この本、いったい何度読んだことか。。作詞家でもありエッセイストでもあり、作家でもある吉元由美さんの作品。「天使の樹」。何度読んでも、思い出すのは、この本の舞台ともなるハワイオアフ島ラニカイビーチに寝転がった時のあの感じ。熱いと温かいの中間くらいの、かなりしっかり伝わる『地球』の温度みたいな。。。
      それから、主人公が見る景色で「トンネルを抜けたとたんに目の前に広がるエメラルドグリーンの海」とか、その道を反対方向に走っている時に、その美しい景色がサイドミラーごしに見えることとか、描写がまさにほんとに自分の目で見てしっている景色なので、主人公が「わあ!!!」と思わず声に出して言ってしまう感じが何度読んでもワタシをその瞬間、ハワイに帰らせてくれるので、ほんとに大好きなのです。

      ネタバレになってしまいますが、物語自体は、主人公の女の子(大学生)のお母さんが同性愛者になってしまったり、親友が信仰宗教にはまり勧誘されてしまったり、登場人物の男の子がかつて振ってしまった元恋人が自殺してしまったり、、とちょっと極端で重い空気が流れそうなんだけど、でもこれを読むと物語の中にも出てくる言葉(おそらくそれがテーマ)『Flow with it』 「流れにまかせる」ということ。人生は上手くいく時もあれば、そうでない時も、いいこともあれば悪いこともあるけれども、いつもその流れにまかせて、ナチュラルに暮らしていけば、「きっとうまくいくわ」。そういうことらしいです。
      ワタシの座右の銘に「人間、幸せになるようにできている」というのがあって、これはワタシのお友達に言われた言葉でもあって、その彼女は幼い頃からずっといろんな意味で苦労をしてきて、「神様なんていない。なんで自分ばっかりこんな辛い目にあうんだ」と思ったこともあったらしいのだけど、ふと巡り合った男性とあっと言う間に結婚まで進み、その時に「今までの辛い経験も何もかも、今、この幸せのためにあったんだ」と思えると言っていた言葉にワタシはとても支えられました。これから先、その言葉を信じて生きていけば、仮にもし辛いことがあってもその先の幸せを想って生きていけるかな。。と。それがこの本の「Flow with it」という言葉と妙にリンクするような気がします。なので、この本はワタシのバイブルでもあるのです。



      この物語の舞台になるLanikaiというところ。ワタシが始めて訪れた20年くらい前には全然人もいなかったのに、最近は観光客も多く、日本人も多く見かけるし、雑誌やテレビでもよく紹介されているので、知っている人も多いと思いますが、ほんとに美しく穏やかで癒される場所です。

      来月行くハワイ旅行ではこのラニカイ地区に宿を取って、1週間のんびりと過ごします。ラニカイステイは9年ぶり(前回は1人旅でした)なので、とても楽しみ。このワタシが大好きな場所をワタシの愛する家族も気に入ってくれるといいな。まずは息子の海嫌いを克服させねばだいたい、ワタシの子供のくせに海嫌いって、、ありえないですからーーー
      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        ハロー、りな。

        ふ〜、あれから9年かぁ・・・
        私たちも、大人になるワケよね!

        ところで私、以前カイルアでクラゲにさされた!ので、
        ラニカイは大丈夫かも知れないけど、
        とりあえず、お月様の形にはご注意よ〜
        • mau
        • 2010.09.21 Tuesday 12:23
        mau>
        ほんとにもうあれから何年もたったよねえ。
        今の自分なんて想像すら出来なかったよ。
        ほんと世の中何が起きるかわからない・・・^^;;
        クラゲ注意します!ラニカイはライフガードもいないしね。
        • L*
        • 2010.09.21 Tuesday 22:10
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM