<< 悩殺SHOT | main | がんばれ!日本代表 >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.06.10 Thursday

    KUMU

    0

      息子がフラに通い始めて2ヶ月が経ちました。まだステップもおぼつかないし、毎週行っているのに、踊りもちっとも覚えられないしで、進歩しているのかとーーーっても微妙なんですが、とりあえず、息子は楽しく通っているようで、他の習い事(ヤマハとサッカー)よりも、あきらかに気に入っているんだろうなあと思います。

      息子のフラの教室はハワイ・オアフ島のマノアという、マイナスイオンがいっぱいの緑の多いとてもすてきな場所に本校があって、クムフラといわれるフラの先生はそこで4人の子供を育てながら、ハラウ(教室)をひらいています。
      日本ではそのクムのお弟子さんにあたる方が、日本の教室での代表となり、教えてくれているのですが、先週ハワイからクムが来日されて、今週月曜日、特別に子供のクラスも大人のクラスも合同でのクムレッスンがありました。

      いつもは平日の午後にレッスンに行っているのですが、この日は特別なレッスンで、19:15開始。その時間、いつも我が家はそろそろベッドに・・・という時間なのですが、母に娘を頼んで、息子と一緒にレッスンにきました。
      通常のレッスンは親は見学できないのですが、クムレッスンはスタジオ内で見学させてもらえるということでワタシもとても楽しみでした。

      自分も長くフラをやっていたので、今までにもハワイアンのクムフラのワークショップなど参加したこともあるし、ハワイに行ってむこうのハラウのレッスンに参加させてもらったこともあるのですが、そこではあくまでワタシは「ビジター」。ハラウのメンバーとして、自分のハワイアンのクム(あ、息子の、、だけど^^;;)と接するのは初めてでした。

      レッスンが始まる前、、、というかレッスン場に入る前に、オリと呼ばれるハワイアンのお祈りのような詞を歌いながら、スタジオに入ってくるというほんとにハワイアンなスタイルではじまったレッスン。息子は戸惑いながらも神妙な顔をしながら、大人にまじってそれに参加していました。

      クムはハワイから2ヶ月前に生まれたばかりという赤ちゃんと、それから一番上の娘さん(おそらく中学生くらい)を連れてきていたのですが、抱っこ紐で赤ちゃんを自分の前にくくりつけた状態で、イプというひょうたんの楽器を叩きながらのレッスンで、そのことを「ごめんなさいね。ホノルルでもいつもこのスタイルでやっているのよ」と笑いながら話していましたが、いざレッスンがはじまると、迫力ある声とイプを叩く音は、かなり鳥肌もので、こういったほんとに伝統的なスタイルに感動してウルっときちゃいました。

      1時間ほどレッスンをして、子供はそこで一足先に終わりになったのですが、帰り際にクムからハワイのお土産のマカチョコをいただきました。1人1箱、生徒全員分を持ってきたそうです。
      ケイキ(子供)の中でもひときわ小さい息子にこのチョコを手渡して、「So qute!!」とハグしてくれて、ちょっとうれし恥ずかしそうな息子。帰りながら「クムはなんて言ってたの?」と聞かれたので「かわいい*^^*って言ってたよ。」と答えたけど、「このチョコはぜーーんぶあなた1人で食べてね♪」と言ってたとこは通訳しなかったワタシです^^;;

      息子のフラ、どこまで続くかわからないけど、こんな環境で学べる息子がうらやましい〜〜。
      せめて娘がハラウに入れるようになるまではなんとしても息子にフラを続けて欲しいものです。・・・ってか、ワタシもフラ、復帰したいよ〜〜〜

      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        はじめまして、ソレイユと申します。

        住宅ローンの団信を検索していて、ここへたどり着きました。実はわたしの夫も喘息コントロールのため通院しています。L*さんのところは団信承認がおりたという話でしたが、
        予防通院なら承認される可能性がある、と思ってよいのでしょうか?初めてのコメントが質問になって大変申し訳ありません。お気を悪くされないようでしたら、さしつかえない程度にお返事いただければ嬉しいです。
        • ソレイユ
        • 2010.06.25 Friday 08:48
        ソレイユさん>
        はじめまして。あくまでも審査する金融機関の判断だと思うのですが
        うちの場合は銀行の担当者の方も、喘息の既往歴があっても現在症状が出ていないのなら問題ないでしょうとのことで、幸いうちは承認していただけました。
        承認、降りるといいですね*^^*
        • L*
        • 2010.06.26 Saturday 06:44
         さっそくのお返事ありがとうございました!

         なんか勇気湧いてきました。
         頑張ります〜。
        • ソレイユ
        • 2010.06.26 Saturday 21:44
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM