<< 箱根1泊2日 | main | バイバイ PANDA >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.05.07 Thursday

    対称的

    0

           

      このGW中に1歳1ヶ月を迎えた娘。歩くのはどんどんしっかりして、最近じゃすでに走っているし、いつも寝室のダブルベッドでワタシと息子と3人で寝ているのだけど、息子は起きると「ママーー!!」と呼ぶのに対し、娘は1人で起きてベッドから降り、歩いてリビングまでやってきます。

      まだまだおっぱい大好きですが、食事ももうほぼなんでも食べられます。今のとこアレルギーもないようなので、いろんなものに挑戦中。食べることが大好きで、食事の支度が出来てテーブルに並べていると、一番先にやってくるのが娘です。それに対して息子はあいかわらず、『食』にまったく興味がないようで、「ご飯よー」と呼んでも「まだ食べたくないー」「お腹空かなーい」とか。。食事が始まっても、娘はとにかく「早くよこせ」といわんばかりにテーブルを叩いたり手を出したりするのですが、息子は終始ダラダラ。ほとんど手が止まって自分で食べようとせず、いまだに食べさせてやらないと食事が終りません

      息子に比べてずいぶんしっかりしているような気がする娘ですが、基本的におとなしくはあるのだけど、とても頑固で、自己主張がものすごい。機嫌が悪いと何をしてもダメ。何か物でつったりお菓子をあげたりすれば、ご機嫌が治った単純な息子とはこういうところも対照的です。超びびりんで臆病な息子に対して、怖いもの知らずでチャレンジャーな娘。公園に連れていっても、息子は小さい頃、砂が手につくのを嫌がって泣いて、幼稚園に入ってからようやくお砂遊びが出来るようになったというのに、娘は砂場でもどこでもガンガン入っていって遊びます。そしてその砂を試食します
      家の中でも息子はソファから降りられなくて泣いたりしてたのに、娘は立ったまま下にダイブしたりします。
      だけど、息子は小さい時からどこに行っても笑顔を振りまいて、知らない人にも手を振ったり、周囲の人にとても愛想のよい息子に対してとにかく、家族以外の人にはほとんど笑顔を見せることのない娘。我が家では「男は愛嬌、女は度胸」のようですね^^;;

           

      そんな二人の共通点は「超ママっこ」なとこ。2人ともとにかくワタシにべったりです。とても可愛く幸せなことではあるのだけど、実際かなり大変なのも事実。はあ、、とため息ついてた時に母に言われた言葉。「そんなのあと何年かなのよ」って。確かにそうだよなあ。。息子も幼稚園で自分の世界を持ち始めていて、きっと小学校に入ったらワタシが把握してない行動もするようになるんだろうし、娘にいたってはきっと息子以上にママ離れが早いだろうしなあ。。そう思うと、この大変さも楽しまなきゃと思うのでした。

      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM