<< でじぱー | main | ラス1! >>
2016.12.05 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.03.01 Sunday

    灯りをつけましょ~♪

    0
            

      もうすぐ雛祭り。我が家でも娘の初節句のために雛人形を飾りました。
      1人目が生まれる前から、もしも女の子が生まれたら、お雛様はワタシのものを娘に譲りたいと思っていました。
      というわけで、これはワタシの雛人形。実家で、毎年ちゃんと風を通したりして保管していてくれたので、何十年も前のある意味アンティークといえる域にさしかかろうとしているのに、とてもきれいな状態

            

      最近はお内裏様とお雛様だけの親王飾りが主流みたいで、他にいたとしても三人官女くらいだったり、あとはもうあまり見かけなくなった7段飾りとかでないと、全員集合しているのはなかなかないのだけど、ワタシのはコンパクトながら、ちゃんと15人飾り。それに小さい時から思っていたのだけど、すっきり細面のお人形でなくて、とても丸顔で横広がりの顔は、なんとも愛らしく他人とは思えず大好きでした。なんとなく娘にも似ている感じだし。

           

      ワタシ的には自分のものを娘に譲り、また飾れるのは念願叶って満足なのですが、うちの母的にはやはり孫娘にお雛様を買ってあげるのはある意味夢だったらしく、(息子の時も兜や五月人形を買いたかったらしいのですが、夫の実家にあるのでいいと言われ買うのを断念した経緯もあり)、それにお雛様というのはその子の身代わりになってくれる守り神らしく、必ず1人に1つ、、という意味合いもあるというので、うちの実家からは、息子の時同様、組み木の雛人形を買ってもらいました。

      夫の実家にとっては、初の女の子(夫は男兄弟のみなので)なので、ひな祭りの行事などまったくやったことないそうなのですが、義母からは吊るし雛を頂きました。

          

      初節句なので、両家両親を呼んで休日にお祝いでも、、と思ったのですがあと1ヶ月もすれば娘の1歳の誕生日。また一升餅を背負ったり、ケーキを食べたりとその時もお祝いするので、3月3日は、女の子のお祝いということで、両家のおばあちゃんとワタシと娘とで桜餅でも頂きながらささやかにお祝いしたいと思います。

      ワタシも娘に譲ったこの雛人形、大事に保管して、出来たらまた娘からまたそのまた娘へ・・とずっと引き継いでいけたらいいなあと思います。孫が大人になる頃には100年もの、、とかになりそうだけどね

           
      2016.12.05 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM